トップページ

Home » 当院における敷地内全面禁煙の実施について

当院における敷地内全面禁煙の実施について

2019年04月11日 category : お知らせ 

 平成30年7月25日付で健康増進法の一部を改正する法律が公布され、望まない受動喫煙の防止を図るため、本年7月1日より当院を含む医療施設(老健、介護医療院等を含む)において罰則付きの受動喫煙対策が義務化されることが正式に厚生労働省より発表されました。

 このため、現在、当院の敷地内に設置している喫煙所(院内外喫煙所等)は段階的に削減、廃止し、本年6月中にはすべて廃止することとなりました。

 これによりまして、当院では喫煙場所の廃止に伴って、加熱式を含むすべてのたばこの喫煙ができなくなります。

 今回の当該改正法の趣旨を踏まえた当院の受動喫煙防止対策の取り組みにご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。

【参考資料】厚生労働省ホームページ「受動喫煙対策」